みなさんこんにちは。

Ameba統括本部 広告部門(MDH)でサーバーサイドを担当している渋江です。
最近は気温の変動が激しく、風邪を引いてる人が多いですね。
みなさんも体調には気をつけてお過ごしください。

さて、MDHでは技術者のための勉強会 「LT Thursday」を隔週で開催しています。
今までは勉強会の内容をMDHのオウンドメディア「Ameba広告ニュース」に載せていましたが、今回からこちらのブログに引っ越してきました。
過去の勉強会の内容も見たいよ!という方はこちらを参照してください→「LT Thursday」by MDHエンジニア

今回の「LT Thursday」は、事業部の各プロジェクトで使用している技術などを共有することを目的に、4名がプレゼンを行いました。

1.片田:「自動入札について」
%e3%80%903738%e3%80%91_800x494

自動入札について発表しました。
スライドは非公開ですが、自動入札の概要とそれを実現するためのロジックについて紹介しました。
運用で発生する様々なリスクを回避するための工夫されたロジックがよく考えられていました。

 

2.駒原:「ElasticBeanstalkでアプリ/インフラかんたん一括管理」
s_dsc_0565

AWSのElasticBeanstalkについて発表しました。
プロジェクトではElasticBeanstalkを使用してアプリ/インフラの管理をしているのですが、主にそのメリットや注意点について紹介しました。
私自身ElasticBeanstalkは使ったことはないですが、簡単にデプロイ&切り戻しができて便利ですね。
Blue-Green Deploymentの注意点として、事前に切替先の稼働系をスケールアウトさせておかないと高負荷で大変なことになるよ!とのことでした。

 

3.斉藤:「動画広告のしくみ」
s_dsc_0556

動画広告の仕組みについて発表しました。
スライドは非公開ですが、動画広告を自動再生させるだけでも色々な手法があることを紹介しました。
個人的には360度動画広告が技術的にも面白そうだと感じました。

 

4.林:「ContextualBanditのための広告CTR予測システム」
%e3%80%903749%e3%80%91_800x494

スライドは非公開ですが、広告CTRを予測するための仕組みを紹介してくれました。
Contextual Banditとは、パーソナライズされた広告のランキングを指すそうです。

 

私自身入社してまだ1ヶ月と浅く、他プロジェクトがどういうことをしていてどういう技術を使っているかということが大枠で捉えられるようになったので非常にいい勉強会だったと思います。

以上、第9回「LT Thursday」レポートでした。
次回の勉強会レポートもお楽しみに!

 

MDHでは、各種SNSで最新の広告情報をお届けしています!

Ameba Ownd(Ameba広告ニュース):https://ameba-ad-pr.amebaownd.com/
Facebook:https://www.facebook.com/AmebaAds.CyberAgent/
Twitter:https://twitter.com/AmebaAds_pr

kazuaki_shibue
2016年中途入社。現在はAmeba統括本部 広告部門(MDH)にてサーバーサイドエンジニアをしています。