こんにちは。マッチングエージェントでタップル誕生のAndroidエンジニアをしているnamikiです。

今回は先日行われたマジマッチチャレンジというタップル誕生チームの取り組みを紹介したいと思います。

majimatch logo

マジマッチチャレンジとは?

ユーザーの為となるやってみたい改善施策のある人が2日間で施策を作りきるチャレンジで、2日目の終わりに成果物を社長含めたチームメンバーにプレゼンし、採用となったものはリリースしてしまおう!という取り組みです。

年3回ほどのペースで実施しています。

取り組む内容はユーザーの為となるものなら何でもOK!一人何案出してもOK!でチームメンバー全員から応募を募ります。

今回集まったのは40案弱でした。
案スクリーンショット

この中から本当にサービスとしてやる意味がある内容か、2日間で出来るのか、必要なメンバーが揃いそうか等を考慮し、実際に取り組むかを各々が決断します。

今回実際に取り組んだ施策は9案でした。

当日のようす

開催場所は集中できるように会社外の環境に出社する形で実施しています。
今回はこちらのセレクトハウスを借りて行いました。

当日の写真1

泊まり込みで合宿までとはいかなくても、近場でも環境を変えるだけで新鮮な気持ちになりますよね。

1日目・2日目共にチーム毎にひたすらもくもく。。。

当日の写真2 当日の写真3

そして2日目の終わりに成果発表のプレゼンです。

当日の写真4

会社にいるメンバーとも繋げて発表を聞いてもらいました。

DSC03097-min当日の写真5

最後に社長よりフィードバックがあり、採用案の発表です。

前回は案中、採用に至ったのは案でした。

そして今回はなんと、、、9案中9案採用🎉

どの施策も実現性がきちんと考慮されており、かつユーザーのためになる内容だったので全案採用に至りました。

即リリースに入ったものや、今後よりブラッシュアップしてリリースされるものなど様々ですが、いずれも実際にタップル誕生の機能として追加される予定です。

終わりに

今回はタップル誕生チームの取り組みの一つをご紹介しました。

チーム開発をしていると日々足元の施策に追われがちですが、このような形でサービス改善を行うことや、職種関係なくオーナーシップをもって取り組める機会があるのはとても良いなと思ってます。

今後もよりよいサービス作りをチーム一丸となって行っていきます!

当日の写真6

tapple_logo