先日、サイバーエージェントの技術者(エンジニア・クリエイター)向けカンファレンス『CA BASE CAMP 2019』を開催しました。

メディア事業、広告事業、ゲーム事業、その他子会社と多岐にわたる分野で事業を展開する当社では、技術者(エンジニア・クリエイター)の割合は4割を超え、その数は正社員だけでも2,000名以上、提供するプロダクト数は約150にのぼります。 各事業領域で培ったノウハウの共有や、部門・職種を超えた技術者同士の交流を促進することを目的に、昨年より開催が始まった本カンファレンス。

 

第2回目となる、今年のコンセプトは「CONNECT + CREATE」。エンジニア・デザイナーという職種の壁はもちろん、所属の壁を超えて繋がることで、また新たな価値を生み出して欲しい想いを込めて開催しました。

s_kaijyo

カンファレンスは藤田社長による挨拶からスタート。

s_fujitamain

「エンジニアとクリエイターが合同でやるというのが面白いですね。社内限でこんなに気合いを入れたカンファレンスを実施するなんて、なかなかありません。サイバーエージェントは事業領域も多岐にわたっている且つ、子会社の数も多いです。組織のスケールが拡大するにつれて、特定の分野の第一人者が実は社内にいることに気付きづらくなる一面もありますが、今日の『CA BASE CAMP 2019』でサイバーエージェントの技術の全体像に触れることで、これからのヒントを得られたり、技術者同士の繋がりを強化したり、また今後のキャリアプランを描くきっかけとして、楽しんでください」

と参加者にメッセージが送られました。

s_nagasemain

基調講演では取締役(技術開発管轄)の長瀬慶重が昨年の技術政策の振り返りと2019年の取り組みについてプレゼンしました。

2019年は「誰もがスケールメリットを享受できる技術組織へ」をコンセプトとし、エンジニアによる人と人を繋げる組織「Developers Connect」や、サイバーエージェントグループのOSS活動を促進する組織「CAOS」を発足させたことなどが発表されました。

スクリーンショット 2019-02-25 10.53.56

セッションは9トラック全54セッションで行われ、いずれも会場内を埋め尽くすほど多数の参加者が集まり熱気に包まれていました。

 

エンジニアのセッションでは、「AbemaTV」のiOSチームの開発フロー刷新秘話や、「タップル誕生」のSREが行うサービスの成長を支えるための取り組み。アドテクスタジオからは、アドテクノロジーの向かうべき未来 の話、AI LabからはAAAI2019で採択された論文の内容を通して「バンディットアルゴリズムと因果推論 」についての研究成果発表。ゲーム部門からは「サーバーサイドKotlin × gRPC」を中心とした技術基盤へのチャレンジ話など、多岐にわたる技術情報の共有が行われました。

s_aoyama

s_sevens

s_kondo

s_tokimari

s_gunta

クリエイターのセッションでは、先日初の大型アップデートを行った「AWA」のUI/UXの刷新舞台裏や、国内最大級のeスポーツイベント「RAGE」ブランドクリエイティブの歴史、広告事業本部からは、3Dスキャンや3DCG、AIの技術を活用した広告クリエイティブの未来の話、またゲームやエンターテイメント事業に携わる10社以上の子会社が所属する事業部SGE(Smartphone Games & Entertainment By CyberAgent)からは、漫画とゲームを組み合わせたサービス提供への挑戦など、各事業部から三者三様のセッションが行われ、どのセッションも盛況を博していました。

s_shiro

s_kirishima

s_kim

 

セッションの他には、様々な部門から全8個のブース出展が行われました。

昨年発表した「AWA」のARインスタレーション 『CONNECTED by AWA P[AR]TY』

「奇妙なアバター」が勝手に「マッチング」する様子を参加者たちが興味深く見学していました。

s_DSC_0101

アドテクスタジオからは、先日開催して話題になった、ロボットが代わりに話してくれる婚活パーティーの体験コーナーが登場。ブースでは同時接客ロボットも参加者を迎えてくれ、サイバーエージェントがロボットによる接客自動化の実現に向けて、研究を重ねていることをアピールしていました。

s_DSC_0120

また社内の部活である、フィジカルコンピューティング部はMaker Faire Tokyo 2018へ出展した作品などを展示していました。

s__NZ72761

参加者から「可愛い!」と声をかけられていたのは、外苑前のAbemaHouseから来ていた出張ストア。NIGO氏監修のグッズや演者さんに人気の限定グッズを展示&販売。カステラは大売れだったとか。

s_EU4A3771

参加者が足を止めて、覗き込んでいたのは「 Dancing Cyber」のCGコンテンツ。360度150台のカメラで撮影した3Dモデリングデータを使ったテクノロジーで社長も役員も社員もダンスを披露!

s__NZ72763

グレンジからは 配信前の新作ゲーム『Kick-Flight』先行体験ブースが。4対4の空中バトル、攻撃が決まるとみなさん笑顔に。

s__NZ72759

そしてブースの中でもひと際盛り上がりを見せていたのは、人気ゲームの CA最強決定戦!選抜された凄腕社員8名による熱戦が巨大スクリーンで繰り広げられ、プレーヤー・観客共に会場は熱気に包まれていました。

s_231A0622

エンディングでは、「今秋の社外向けカンファレンス開催」についての発表もあり、会場を沸かせました。

s_ending

世の中の技術革新に伴いサイバーエージェントが展開する事業の幅は一層広がりました。2019年私たちは「誰もがスケールメリットを享受できる技術組織へ」をコンセプトに掲げており「CA BASE CAMP 2019」を通じてその第一歩を踏み出せた気がしています。

サイバーエージェントの事業をさらに発展させるため、これからも技術のサイバーエージェントを加速し続けたいと思います。

 

【comingsoon】

『CA BASE CAMP 2019』で行なったセッション内容の一部は、今後スライドと共に順次公開していく予定です。更新したブログ情報は改めてセッションカテゴリごとにご紹介します。お楽しみにお待ちください。

セッションカテゴリ:ラボ / フロント / メディア / 広告 / SGE / インフラ / 動画 / クリエイター / グループ会社

 

「21世紀を代表する会社」を一緒に創りませんか?

新卒採用エンジニアコース

新卒採用デザイナーコース

 

技術 / クリエイティブ広報
サイバーエージェント 技術広報/クリエイティブ広報担当が運営。 エンジニア、クリエイターのインタビューや日々の開発の様子などを発信していきます!