1月25日(土)に開催される「SRE NEXT 2020」にマッチングアプリ「タップル誕生」のSREを務める赤野が登壇することが決まりました。今日は、当日のセッション内容のポイントについてご紹介したいと思います。

計画的に負荷リスクを排除するためのキャパシティプランニング

RoomB 13:50~14:10

「タップル誕生」では、自分たちのシステムのキャパシティが把握できておらず、サービス運用の中で負荷的なリスクが見えないため事業判断がしづらいという課題がありました。実際に、施策リリースの影響で負荷が高騰してしまいサービスのエラーレートが高い状態が長時間続いてしまったことがあり、新規施策が安心してリリースしづらいという状態になっていました。

その課題に対して、定期的な負荷試験によるシステムキャパシティの把握と試験結果をサービス運用に活用する動きをしてきたので、その中で得られたプラクティスを共有できればと思います。大きく分けて負荷試験の運用、試験結果をサービス運用にどう活用しているかについてお話しする予定です。

-発表内容でぜひ皆さんに聞いてほしいポイントを教えてください。

「タップル誕生」では、ビジネスサイドとエンジニアが一体となりサービス運営を行うため、負荷試験のアウトプットをビジネスサイドにも理解しやすいものにするなどの工夫を行なっています。施策運用フローに負荷試験を組み込むために整備した部分や、ビジネスサイドを巻き込みながらレイテンシSLOを決めるまでの流れについてもお話するので、ぜひ聞いて頂きたいです。

「SRE NEXT 2020」に参加される皆さま、セッションでお待ちしています!

技術 / クリエイティブ広報
サイバーエージェント 技術広報/クリエイティブ広報担当が運営。 エンジニア、クリエイターのインタビューや日々の開発の様子などを発信していきます!