初めまして。株式会社ジークレストでUIデザイナーをしている2015年新卒入社の櫻井です。

 

先日、母校である東京造形大学でデザイナー向けの1DAYワークショップを開催しました!

 

01_キャンパス

 

メディアデザイン専攻の2、3年生の約50名が参加してくれました!

 

reDSC_1046

 

今回みなさんに取り組んでいただくのは、AbemaTVのUI提案。

お題はこちら!

 

05_課題

 

“目的のチャンネルに簡単にアクセスできるAbemaTVのUI”を考えていただくにあたって、現在AbemaTVでデザイナーをしている松本さんからAbemaTVの現状のUIと課題について説明してもらいました。

 

04_課題発表

06_現状のUI

 

制作タイムがスタートすると、各チームで一斉にディスカッションを開始。アプリを実際に触りながら、ポストイットを利用したり、アイディアをどんどんまとめていました!

 

07_制作タイム

08_制作タイム

 

現場のデザイナー社員もテーブルをまわりながら、質問を受けたりアドバイスをさせてもらいました。

 

09_制作タイム

 

制作タイムの中盤になるとペーパープロトタイプの制作に入ります。

ディスカッションで出た意見をひとつひとつ丁寧にまとめていく姿が印象的でした!

 

10_制作タイム

11_制作タイム

 

約1時間半の制作タイムを終え、ついに各チームの発表タイムです。

今回審査員をしたのは現場デザイナー社員4名!

 

12_社員メンバー

櫻井 香織(株式会社ジークレスト)渡辺 由季(株式会社ブックテーブル)松本 俊介(株式会社AbemaTV)山幡 大祐(株式会社7gogo)

 

制作したペーパープロトタイプをスクリーンにうつしながら発表してもらいました。

 

13_発表

14_発表

 

中には、プロトタイピングツールでプロトタイプを制作して発表してくれたチームも!

 

reDSC_1339

 

みなさんの提案に対して、良かったポイントや再考して欲しいポイントなど、実際にAbemaTVチーム内で議論された内容などを交えながらフィードバックを行いました。

 

15_講評

 

全チームの発表が終わりついに結果発表!

優勝は、20点中14点を獲得したHチームのみなさんでした!

Hチームのみなさんは、機能を追加するのではなく、UIの見せ方で工夫したシンプルでイメージしやすい提案をしてくれたことが、審査員メンバーからの高評価に繋がっていました。

 

16_結果発表

 

Hチームのみなさん、おめでとうございました!

 

17_結果発表

 

今回のワークショップでは、2時間という限られた時間で改善案出し・プロトタイプ制作・提案発表までを行いましたが、学生のみなさんの集中力と発想力が高く、真剣に取り組む姿が非常に印象的でした!

 

私が学生だったころはまだ「UI/UX」について実際に手を動かして制作に取り組む機会が少なく、入社してから現場で学んでいったので、現在の後輩たちのスピード感を頼もしく感じました。
今後の制作や、就職活動にぜひ今回でのワークショップの経験を生かしてもらえたらと思います。

 

東京造形大学のみなさま、ありがとうございました!

sakurai_kaori
2015年新卒入社。株式会社ジークレスト所属。「ロイヤルフラッシュヒーローズ」「ガールフレンド(仮)」「茜さすセカイでキミと詠う」でデザイナーとして従事したのち新規ゲームのUIデザインに携わる。