2018/10/13(土)に、AbemaTV Developer Conference 2018 が開催されました!今年で3回目の開催となりましたが、昨年を超える多くの方々にご来場いただきました。ありがとうございました!この記事では各発表の資料やFRESH LIVEでの録画映像をまとめてご紹介させていただきます。

告知

2018/10/22(月)には、AbemaTV 赤裸々 Meetup!! (Engineer) 〜アベマで働く、中途社員のホンネ〜 の開催を予定しています。こちらもぜひご参加ください。

過去のイベント

AbemaTV Developer Conference 2016 まとめ
AbemaTV Developer Conference 2017 まとめ

AbemaTV Developer Conference 2018

AbemaTV Developer Conference 2018 のイベント概要はこちらをご覧ください。

FRESH LIVEでの録画もご覧いただけます。 (Track A,Bごとに分かれています)

Keynote:AbemaTVのエンジニア組織論と今後の技術戦略

インターネットテレビ局 AbemaTVは開局から2年2ヶ月で3,100万DL突破、毎月1,000万を超えるユーザーが利用する動画サービスに成長しました。今年の基調講演ではこれまでの技術戦略、組織戦略を振り返ると共に、今後の展望についてご紹介させていただきました。

「72時間ホンネテレビ」の負荷対策とその裏側

昨年11月に稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんの3人が出演する「72時間ホンネテレビ」がAbemaTVで配信され話題となりました。この番組に向けた負荷対策の内容や、そこから得た知見などを発表させていただきました。

MリーグスタジオのARバーチャル技術

Mリーグスタジオで導入したARバーチャル技術の導入プロセスについて説明させていただきました。

WebのSSR化とFastly移行

AbemaTVのWebブラウザ版は、従来のSPA構成に加えて一部SSR化と、CDNをCloud CDNからFastlyへ移行しました。今回はそれらの実行にあたって立ちふさがった問題とその解決、従来の構成からどのように移行していったか、などについてお話させていただきました。

AbemaTVのアーキテクチャの変遷

立ち上げから3年経ったAbemaTV。様々な機能追加やサービス規模の拡大に伴う改修を行ってきました。本セッションでは、AbemaTVのこれまでの課題とそれを解決するためのアーキテクチャの変遷をお話させていただきました。

開発スピード × アプリ品質

モバイルアプリ開発におけるアプリの安定性やコード品質の向上を目指したAbemaTV iOSチームでの取り組みや自動化などについてお話させていただきました。

ExoPlayerで最適な視聴体験を届けるために

視聴体験向上のために行っているExoPlayer関連のTipsについてお話させていただきました。

Why & how we build our feature flag system

このセッションでは、開発者が新しい機能を安全にリリースし、その効果を測定するために構築したシステムについて説明させていただきました。

AbemaTVのオリジン監視システム「Procyon」

リニア放送のオリジンサーバーをモニタリングするシステム「Procyon」による配信品質の測定と問題検知についてお話させていただきました。

Kubernetes Jobによるバッチシステムのリソース最適化

AbemaTVの動画トランスコードを支えるバッチシステムが抱えていた問題と、Kubernetes Jobを使った改善策についてお話させていただきました。

AbemaTVの広告システムと、データサイエンスの広告事業への貢献

AbemaTVの広告がどのような仕組みで動いているのか、リニア配信ならではの広告アーキテクチャの紹介と、どのように機械学習に取り組んでいるかをお話させていただきました。

AbemaTV における推薦システム

本発表では、秋葉原ラボが AbemaTV 向けに開発・運用する推薦システムのシステム構成やアルゴリズムについて紹介させていただきました。

通信節約モードの品質確定プロセス

通信節約モードの品質を決めるにあたり徹底的に重視したのは”主観評価”。FPS落としなどのメジャーな小技が使えない中で、各種要件を盛り込みながらいかにして品質を担保したか。また、短期間での数万ファイルの生成にあたりエンジニアと協力して工夫したことなど。新コーデックの検討なども俎上に上がった。

世界の動画技術動向を見据えた AbemaTV の向かう先

AbemaTV では、世界中で起きている動画技術の発展から得られる恩恵を最大限サービス開発に活かしていけるように『動画技術エバンジェリスト』というポジションを設置しています。国内外に直接足を運び情報をキャッチアップし、投資する技術、動向を追う技術を見極めながら開発に反映し、社内外にフィードバックしていきます。本セッションでは、激しい流れの動画技術トレンドにおいて、AbemaTV はどんな技術に注目していて、どのように投資していこうと考えているかをお話させていただきました。

最後に

基調講演での西尾の登壇をはじめ今私達が出せるすべてを出し切れたと思います。来年の開催も予定しておりますのでお楽しみに!

技術 / クリエイティブ広報
サイバーエージェント 技術広報/クリエイティブ広報担当が運営。 エンジニア、クリエイターのインタビューや日々の開発の様子などを発信していきます!