2019年6月4日から7日にかけて新潟で開催される、2019年度 人工知能学会全国大会 でサイバーエージェントはプラチナスポンサーとして参加します。

期間中はサイバーエージェントの秋葉原ラボAI Labのメンバーが研究発表に参加したり、ブース展示を行います。

ブースでは、研究内容をまとめたポスターや冊子、グッズ配布も予定しておりますので、ぜひ遊びに来て下さい。

サイバーエージェント社員による研究発表についてご紹介

 

(1)メディアサービスにおけるユーザの継続の冪分布に基づくモデル化

秋葉原ラボ・森下 壮一郎
2019年6月4日(火) 17:20 〜 17:40

スクリーンショット 2019-05-31 15.27.44

 

(2)インターネットテレビのニュース番組におけるコメント内容の分析【共著】
秋葉原ラボ・高野 雅典、森下 壮一郎
2019年6月5日(水) 16:00 〜 16:20

スクリーンショット 2019-05-31 15.50.08

 

(3)現代的/古典的レイシズムの表出におけるニュース番組の影響
秋葉原ラボ・高野 雅典、森下 壮一郎
2019年6月5日(水) 18:40 〜 19:00
スクリーンショット 2019-05-31 15.50.56

 

(4)コメディドラマにおける字幕と表情を用いた笑い予測析【共著】
AI Lab・大谷まゆ
2019年6月6日(木) 10:30 〜 12:10
スクリーンショット 2019-05-31 15.51.24

 

(5)Black-box最適化に対するBudgetを考慮した探索空間の初期化
AI Lab・野村 将寛、阿部 拳之
2019年6月7日(金) 09:00 〜 10:40

スクリーンショット 2019-05-31 15.27.08

 

(6)ECサイトにおける商品タイトルからの商品名抽出
AI Lab・張 培楠
2019年6月7日(金) 09:00 〜 10:40

スクリーンショット 2019-05-31 15.29.26

 

(7)Domain Adaptation Neural Networkを用いた広告クリック予測
AI Lab・安井 翔太
2019年6月7日(金) 12:20 〜 12:40

スクリーンショット 2019-05-31 15.24.47

また6月6日(木) 13:50~15:30にて、M会場で開催されるインダストリアルセッション5にAI Labの大谷が登壇し「広告メディア研究の最先端」についてお話させていただきます。本セッションでは広告業界における自然言語処理やコンピュータビジョン、機械学習の応用について解説し、 テキスト・画像・さらにはロボットなど多種多様な広告メディアを対象とした研究事例を紹介予定です。

 

当日会場にいらっしゃる皆様、是非セッションやサイバーエージェントブースにお越しください。

 

技術 / クリエイティブ広報
サイバーエージェント 技術広報/クリエイティブ広報担当が運営。 エンジニア、クリエイターのインタビューや日々の開発の様子などを発信していきます!