20代のエンジニア・クリエイターが中心となって創り上げる技術カンファレンス「CA BASE NEXT(CyberAgent Developer Conference by Next Generations)」を、5月28日(金)にオンライン開催いたします。

 

サイバーエージェントでは、これまで年に1度社内技術カンファレンス「CA BASE CAMP」を開催してきましたが、「技術のサイバーエージェント」「クリエイティブで勝負する」といったメッセージを、業界内でより強く発信していきたい想いから、その第1弾として、若手エンジニア・クリエイターによる技術カンファレンスを企画するはこびとなりました。

 

当日は「21世紀の創造力を」というコンセプトをもとに、当社のエンジニア・クリエイターによるセッション・LT・パネルディスカッション・インタビューセッションを含む約50のコンテンツをYouTube Liveを通じてお届けします。今日は「CA BASE NEXT」の見どころをご紹介したいと思います!

 

最新技術を駆使した、新感覚のオンラインカンファレンス

3DCG技術/XR技術を駆使したオリジナルバーチャル会場はサイバーエージェントの子会社、株式会社CyberHuman Productionsが持つ、リアルタイムに人物と3DCG背景を合成して撮影することが可能な「バーチャル撮影システム」を活用します。細部のデザインにもこだわったステージは必見です。

 

(先日のリハーサルの様子を少しだけ特別公開!)

 

特に、CyberHuman ProductionsのMRエンジニア岩崎が発表する「バーチャル撮影システムによるMixed Reality表現」や同社取締役で多数のバーチャル企画を担当した芦田が発表する「10年後の広告スタンダードへの挑戦」はHoloLens 2, Azure Kinectといったデバイスを用いた演出や、XR時代を見越した次世代プレゼンテーションの魅せ方に挑戦しています。

 

また、バーチャルヒューマンと人間がリアルな空間で共にディスカッションする新しい映像体験もお届けする予定です。高精細なCG映像とLEDライティング技術を組み合わせて創りだす、背景空間で撮影が可能な「LED STUDIO」とMotion Capture技術を組み合わせます。

 

 

社内の技術者同士をつなぐ部署DevelopersConnectのバーチャル社員「黒木みつか」は「不確実な時代の生存戦略を、3DCG化したバーチャル社員が聞いちゃうよ!」にて、若手エンジニア・クリエイターに根掘り葉掘り質問します。

サイバーエージェントグループが保有する、最新の撮影システムや3DCG、XRの技術が詰まった、最先端カンファレンスにご期待ください。

 

多岐にわたる約50のセッションは、見応えあり!

当日お届けする約50のセッションでは、サイバーエージェントグループで活躍する若手エンジニア・クリエイターが中心となり、その知見を披露します。

 

 

Developer Expertsからは、青山真也「Platform for Platform” with Kubernetes 〜 ML Platform and KaaS 〜」、芝田将「サイバーエージェントにおけるMLOpsに関する取り組み」の2名が登壇。

 

若手社員が、役員の本音に迫るインタビューセッションもお届け予定です。

 

他にも、「NieR Re[in]carnationの開発全体像」「Rust で Web アプリケーションはどこまで開発できるのか」「「ABEMA」のプロダクトデザイン〜複雑な概念とその負債〜」など、さまざまなテーマを揃えています!

 

タイムテーブルは公式サイトからもご覧いただけます。

 

当日お見逃しないよう、ぜひYouTubeチャンネルにもご登録ください
https://www.youtube.com/channel/UCYvmsuoQ32tVY6MpOYhr5jA

サイバーエージェント 技術広報/クリエイティブ広報担当が運営。 エンジニア、クリエイターのインタビューや日々の開発の様子などを発信していきます!